AND BUYER、有名古着店参加のフリマ 大井競馬場に1万人集う

検索

AND BUYER、有名古着店参加のフリマ 大井競馬場に1万人集う

2019年07月02日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AND BUYER

有名古着店も参加するフリーマーケット「古着フェスティバル」が5月26日、大井競馬場・ウマイルスクエア内で開催された。主催は古着普及を目指す業界団体のANDBUYER(アンドバイヤー・東京都渋谷区)。30度を超える猛暑の中、1万人の古着ファンが集まった。鈴木道雄代表理事長は「全国の古着店を元気付けるイベントにしたい」と開催の狙いを話した。

6C-P - コピー.JPG▲20代前半の若者が多く集まる

約3000坪の屋外会場にはスピンズやWEGO、西海岸といった有名店から一般参加まで幅広く集まり、170ブースの出店があった。地方から参加して1日で150万円を売り上げる店舗もあった。タイや韓国、台湾など外国からの参加者も目立った。

新たな試みとして、古着以外の出店を集めた。商材の幅を広げることで、「普段会わないものと会うことで、面白い化学反応が起きそう」(同氏)と期待する。

▼関連記事はこちら
橘リサイクルコミュニティセンター、地元農家等と「市場」開催 イベント通じフリマの利用増へ
リアルフリマ、現代でも活況 体験重視し年500回開催
ドンドンアップ、カンボジアで「ささげ」 出品コスト半減を目指す

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第466号(2019/06/25発行)7面

Page top