中古ブランド品売買のretro、オークション出品代行注力 買取保証制度で安心感演出

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

中古ブランド品売買のretro、オークション出品代行注力 買取保証制度で安心感演出

2019年07月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古ブランド品をオンライン上で買取販売するretro(東京都渋谷区)が6月からオークション出品代行サービスの専用ページを公開した。半年の預かり期間中は約束した価格でいつでも買い取る「買取保証制度」で出品への敷居を下げ、買取と委託販売に続く第三の選択肢としてオークション代行を提案していく。

「取引量は年率1.5倍くらいで右肩上がり」(高橋覚取締役)という同社はさらなる取引量の拡大を目指す。

2B  retoro - コピー.JPG▲高橋 覚取締役

衣類では委託販売(同社にサイト上での販売を委託し約60%が返金される制度)のほうが高く売れるというが、一方で高額のブランド品や時計、ジュエリーなどはオークション代行のほうが高く売れるという。オークション代行の返金率は委託販売よりも高く、販売額が50万円以上であれば90%、30万円以上~50万円未満であれば85%、10万円以上~30万円未満であれば80%が返ってくる。

昨年から土日対応を始めた同社は10~18時であれば年中無休で問い合わせを受け付けている。すでにアンティーク時計や絵画での相談が持ち込まれていずれも出品代行が決まった。

第467号(2019/07/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top