《シェアでいこう》Pit in、お洒落な貸し会議室をシェア 渋谷区No1を目指す

検索

《シェアでいこう》Pit in、お洒落な貸し会議室をシェア 渋谷区No1を目指す

2019年09月05日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

シェアでいこう

~経済を変える!?最新シェアリングエコノミー動向~

お洒落な貸し会議室をシェア
渋谷区No1を目指す

12-2.jpgPit in 道玄坂の一室

シェア会議室を運営するPit in(東京都港区)が東京都渋谷区に3拠点目をオープンした。同社はビジネスシーンにおけるスペースに付加価値を付け、非日常かつ円滑に使える会議室を時間制で貸し出す。3拠点ともに渋谷で展開しており、今後も渋谷区で会議室を増やす予定だ。

Pit inの由来は同サービスのコンセプトである「ぴっと入れる」。当日の即時予約できる点が特徴だ。用途は様々で、昼は会議室に、夜は交流会等のイベントスペースとして利用できる。同サービスの会議室は、観葉植物やお洒落な家具などのインテリアやホワイトボード、プロジェクター、Wi-Fiなどの備品も用意されている。

中村知良社長は「渋谷駅周辺は日や時間に関係なく、常に人が集まる。サイバーエージェントやGoogleの本社が近くにあり、今後もビジネスマンの増加が見込めるため需要がある」と話す。

Pitin.jpg▲中村知良社長

TKPフォーラムエイトなど競合他社の会議室が集まるなか渋谷区で集中的に拠点を作り、渋谷区でNo1の会議室を目指している。

今後は絵画などを展示し、リピートでも飽きさせない施策を行う。「Pit inはただの場所貸しではありません。会議室に付加価値を付けて活き活きと働く人を増やしていきたい。大手企業から中小零細企業、フリーランスのプロジェクトなど働き方が多様化しており、利用シーンが増えています。普段と違う会議室を利用することで新しい発想が生まれると考えています」(中村社長)

▼関連記事はこちら
《シェアでいこう》カスタメディア、シェアエコ用システムを提供
《シェアでいこう》シェアハウスの絆人、コミュニティ運営に注力
《Sharing Economy》スペイシー 脳ドック9800円で

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第470号(2019/08/25発行)14面

Page top