ものばんく、古本を「ランチ」に交換

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

ものばんく、古本を「ランチ」に交換

2019年09月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c5d6424fd3e1d4423103b0bcad4928a5_s.jpg

ものばんく(山口県下関市)が運営する「よろずカフェ」では、4月から本とランチを交換する「ものランチ」を実施している。8月までの4ヵ月間で累計175人が体験。このサービスでは、読まなくなった本を持って来店し、顧客登録⼿続きをすると、ランチの無料引換券が貰える。

「実際に不要品を売却した経験を持つ⼈」は全体の20%に満たないという。物の売却に抵抗がある人に、同体験で不要な物を別の新しい物に変えられる楽しみを知ってもらいたいと、同社は考えている。

第471号(2019/09/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top