気になるアイテム、「デイトナ レインボー」と「タンブール クロノグラフ」

検索

気になるアイテム、「デイトナ レインボー」と「タンブール クロノグラフ」

2020年02月07日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランド市場バイヤーに学べ65 
~相場編~

ブランド市場バイヤーに学べ

皆さん、新年あけましておめでとうございます。前回のコラムでお話しましたように、今回からはブランド古物の「相場」にフォーカスしながらトレンドをお伝えしていきます。私どもが主催するブランド古物市場「RKグローバルオークション」の直近の落札事例から、気になるアイテムを紹介していきます。

【落札事例】ロレックス デイトナ レインボー Ref.116595RBOW
未使用品 付属品/保証書 箱 余りゴマ
2019年12月
RKグローバルオークション落札結果 ¥25,000,000-

ロレックス デイトナ レインボー

初っ端から、大物の紹介です。2018年に登場した金無垢デイトナで、K18エバーローズゴールドのケースに、名前のとおり鮮やかな虹色を思わせるカラー・サファイヤベゼル。インデックスにまで同型色のバケットサファイヤをセットした、大変に豪奢なモデルです。

発表当初のメーカー定価は11,394,000円(税込)と桁違いですが、中古市場相場はなんとその2倍以上という驚きの価格(!)。圧倒的に流通量が少なく、希少価値の高さからプレミア化しています。

ただし、この落札結果は大手の小売業者さんが競り合った影響による、若干の上振れもあります。というのも、昨年夏頃にロレックス相場全般が下落してから、一時ほどの勢いは欠く印象だからです。ここ最近の仲値としては、2,000万円代前半くらいが適当でしょうか。このモデルは特に香港や北米、ヨーロッパ市場への卸売り商材として人気が高いようです。

【落札事例】ルイヴィトン タンブール クロノグラフ LV277 Ref.Q1E90
中古Aランク 付属品/保証書 箱
2019年11月
RKグローバルオークション落札結果 ¥2,000,000-

ルイヴィトン タンブール クロノグラフ LV277

ルイヴィトンの定番コレクション「タンブール」から紹介。タンブールと聞くと、ルイヴィトンのブランドカラーともいえる"ブラウン"が真っ先に思い浮かびますが、こちらは鮮やかな"グリーン"を基調としたモデル。K18ホワイトゴールドケース全面にあしらったダイヤモンドと相まって、非常に華やかなルックス。市場の流通量も多くなく、私自身見たことがあるのは数えるほどです。

前述のデイトナレインボーと異なり、こちらは国内の小売り市場で人気が見込めるモデル。知名度の高い定番コレクションながら、ユニークなパヴェダイヤと遊び心のあるグリーンの組み合わせが人気のポイント。保証書や箱を完備していることも小売り市場で優遇されます。

落札価格は200万円とタンブールの中では高額ですが、見た目はそれ以上に見えなくもない点も高値を付けた一因でしょうか。主観的な面もあり難しいのですが、"見た目以上の高級感"が、高値につながることはままあります。


齋藤清 氏<Profile>
齋藤 清(さいとう きよし)
株式会社アールケイエンタープライズ・執行役員 兼 オークション事業本部 本部長 グローバルトレードと共催する「RKグローバルオークション」のオークショニアを務めるとともに、日本国内はもとより海外でも買い付けを行う敏腕バイヤー。ブランド品リユース業界歴は20年余り。ゴルフとお酒を愛する憎めない人柄で、業界関係者との人脈も深い。
新聞購読ならすべての記事が読める!

第480号(2020/1/25発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top