FROM JAPAN、ECと連動し国内商品を海外向けに販売《月間PV300万》

検索

Reuse×Tech 2022

FROM JAPAN、ECと連動し国内商品を海外向けに販売《月間PV300万》

2020年03月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『FROM JAPAN(東京都中央区)』は越境ECプラットフォームを運営し国内商品を海外に販売する。国内ほぼ全てのECに連動し、購入代行や代理入札を行った上で発送。サイトの月間のPVは300万程度で、欧米、東アジアからのアクセスが多いと言う。

サイト上では毎月7万点の商品が売買されており、そのうち7割から8割が中古品だ。「中国や台湾など東アジアは家電など実用品、アメリカやヨーロッパはアニメグッズなどが中心です。ほかのECよりも客単価が高いのがフロムジャパンの特徴です」と、同社の神田翔平氏は話す。

神田翔平 氏経営企画室 神田翔平氏

同社が力を入れるのが、ネットとリアルの連携だ。例えば沖縄県と提携し、サイト上に特集ページを作成。同時に、沖縄を訪問した外国人向けに、同社が作成した割引券付きショップカード(写真)を配布し誘客を行う。帰国後も沖縄の商品を手軽に買えるようにしている。

配布されたショップカード配布されたショップカード

第482号(2020/2/25発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる