鑑別歴もつ宝石エキスパート~交友録(104)池田屋質店 鈴木拓郎氏~

検索

鑑別歴もつ宝石エキスパート~交友録(104)池田屋質店 鈴木拓郎氏~

2020年03月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交友録

第104回 交友録
池田屋質店 鈴木拓郎氏の交友録

鈴木拓郎 氏

右矢印

平岡憲司 氏

池田屋質店
(埼玉県越谷市)
鈴木拓郎氏(37)

小川商会
(埼玉県越谷市)
平岡憲司氏(43)

鑑別歴もつ宝石エキスパート
休日には夫婦でサイクリングも

小川商会の代表、平岡憲司さんと初めて出会ったのは14年ほど前になるでしょうか。組合の飲み会の席で奥さんの晴子さんから「うちの旦那です」と紹介されたのが憲司さんでした。

小川商会の先代には3人の娘さんがおられて、2人がお店の運営に携わっています。憲司さんはその内の一人、末子である晴子さんのご主人です。

憲司さんはC.G.J(全国宝石学協会認定宝石学資格)、F.G.A(英国宝石学協会認定宝石学上級資格)を取得し、全国宝石学協会で11年間も宝石の鑑別業に携わった宝石のエキスパートです。晴子さんは協会が主催する勉強会で憲司さんと出会ったそうです。

結婚後も暫くは鑑別士をされていましたが、その後、小川商会に入社され、先代が亡くなられた今は代表として活躍されています。

憲司さんとはオークションや催事、組合の勉強会などでご一緒しています。私は宝石に弱いのですが、飲み会で「こういうのがあるんだけど」と査定が難しい宝石の画像を見せると、その場で即答してくれます。埼玉県全体でやっている宝石の勉強会では講師を務め、組合員のリテラシー向上に貢献してくれています。

憲司さんと晴子さんは仲の良いご夫婦で、喧嘩は一度もしたことがないそうです。休日には趣味のサイクリングを楽しんでいるとか。うちはつい口喧嘩をしてしまうので、夫婦仲の良さも見習いたいですね。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第482号(2020/2/25発行)19面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top