むすび、「強みは心を掴む接客」今後は県外にも店舗拡大を図る

検索

むすび、「強みは心を掴む接客」今後は県外にも店舗拡大を図る

2020年04月07日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社の強み

ブランド買取店の『むすび(神奈川県横浜市)』が拡大している。創業から3年半で横浜市内を中心に直営6店舗を展開している。強みは心を掴む接客だ。

同社の1号店は上大岡にある。買取品はブランドや貴金属が中心で、買取商品の過半数は店頭やECなどの自社網で販売し、残りは市場や国内外の業者へ売却。商店街や商業施設に出店し、質よりも量を重視する高回転率・薄利多売の戦略をとる。

強みは店頭接客。上大岡駅前本店の遠藤春佳氏は、「機械的にならない接客を心がけています。丁寧すぎず、失礼にならない距離感」。同店はシニア層が大半を占めることもあり、常連客は一度接客が始まると、1~2時間会話が続くこともある。買取金をパチンコに使いがちなお客から「無駄遣いはダメよと言ってくれるのはアナタだけよ、と感謝されたこともあります」(遠藤氏)

遠藤春佳氏上大岡駅前本店 遠藤春佳氏

こうした会話の距離感を学ぶため、OJTは入社後6ヵ月に及ぶ。接客応対などをマンツーマンで指導し、相談や業務連絡はLINEを活用しこまめに返信するなど育成に力を注ぐ。今後は九州にFC店を開業するなど、県外にも拡大を図る予定だ。

第484号(2020/3/25発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top