元は生徒に慕われた塾講師~交友録(106)なかや質店 小畑信太郎氏~

検索

元は生徒に慕われた塾講師~交友録(106)なかや質店 小畑信太郎氏~

2020年04月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交友録

第106回 交友録
なかや質店 小畑信太郎氏の交友録

小畑信太朗氏

右矢印

関根裕司氏

なかや質店
(埼玉県さいたま市)
小畑信太郎氏(44)

セキネ質店
(埼玉県上尾市)
関根裕治氏(47)

元は生徒に慕われた塾講師 
付き合いは家族ぐるみで

セキネ質店さんは高校を卒業後に5年も修行させて頂いた店です。16歳の時に父が亡くなり、縁のあったセキネ質店さんで仕事を教えてもらうことになったのです。

当時は先代の社長がご健在で、社会人とは何か、人間とはどうあるべきかを一から教えて頂きました。その頃、長男の裕治さんは大学を卒業して塾の先生をしていました。セキネ質店で一緒に働いていたのは、弟の将治さんです。私と将治さんは年が同じでウマが合い、裕治さんの話は将治さんから聞くことが多かったですね。

裕治さんは塾の仕事に情熱を注いでおり、いつも遅くまで働いていました。頭の回転が早く、責任感が強いので、生徒から慕われていたそうです。将治さんは裕治さんに一目置いていました。今もすごく仲の良い兄弟です。その後、先代社長が亡くなられ、裕治さんは塾の先生を辞めて、セキネ質店を継ぎ、将治さんは埼玉県北本市でご自分の店を運営されています。

今では裕治さんとも埼玉県質屋組合連合会の新年会や忘年会などでお会いするようになりました。時代に合わせて経営を改革する力のある方で、私も尊敬しています。

セキネ質店さんには本当にお世話になったので、毎年、お中元、お歳暮を持って伺い、奥様にもお目にかかっています。偶然ですが、先代の奥様と妻は一字違いで同じ名前なんですよ。これからもずっと家族ぐるみでお付き合いさせて頂きたいご一家です。

第484号(2020/3/25発行)19面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top