フジジャパンオークション、フィリピンで荷捌きが再開

検索

フジジャパンオークション、フィリピンで荷捌きが再開

2020年07月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場休会もバイヤーと直取引

都市封鎖で休会しているフィリピンの古物市「フジジャパンオークション」(運営:ゼロプラス・愛知県豊橋市)が、滞留していた荷物を動かし始めている。

6月より、倉庫内で小物雑貨の直接取引を始めた。バイヤーには指値で販売するため相場が平時の1.5倍程に上がっており、月間出来高は平時の4割程までに回復している。

バイヤーとの直接取引により荷捌きが再開しているバイヤーとの直接取引により荷捌きが再開している

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第491号(2020/7/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top