Elaly、大塚家具と提携しサブスク開始

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

Elaly、大塚家具と提携しサブスク開始

2020年08月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大塚家具と提携しサブスク

高級品の「お試しニーズ」狙う

家具・インテリアのサブスクリプションサービスを展開する「エアルーム」を運営するElaly(東京都中央区)は7月16日、総合インテリア販売の大塚家具(東京都江東区)と提携して同社の家具やインテリアをレンタルするサービスを開始した。高級家具の「お試しニーズ」を取り込みたい考えだ。

今後は季節ごとにアイテムを追加するという今後は季節ごとにアイテムを追加するという

Elalyはこれまで、顧客を会社に招いたユーザーインタビューを数十件ほど行ってきた。そのうちの約半数から、同社に対する要望として、普段使わない家具などが利用できること、という意見が上がったという。こうした家具の「お試しニーズ」があることが、大塚家具との業務提携を後押しした。また、国内家具大手と組むことで、提携先を今後さらに増やすための布石としたい考えもありそうだ。「今回の提携を通して、国内の質の高い家具を揃える中小企業に弊社のことを知ってもらえたら」(事業開発部 西野杏実氏)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第493号(2020/8/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top