三好不動産、「おいくら」連携で入居者に買取サービス

検索

三好不動産、「おいくら」連携で入居者に買取サービス

2020年08月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5099_01.jpg三好不動産が買取マッチングサイト「おいくら」と連携した

九州・関東で約3万6000戸の物件を管理する三好不動産(福岡県福岡市)は8月11日、マーケットエンタープライズ(東京都中央区)が運営する買取依頼のマッチングサイト「おいくら」との連携を始めた。賃貸物件の入居者が引越等を背景に不要品処分をする際、おいくらの加盟店が駆けつけ買取りに応じる。

三好不動産は昨年10月に、入居者向けのリユースサービス「リユース生活」を立ち上げ、生活家電の中古販売やレンタルを手掛けていた。この度サービスのメニューにおいくらを追加したことで、買取ニーズにも応えることができ、入居者のさらなる満足度向上につなげる。リユース生活からおいくらを使って買取成約となれば、特典を受けられるメリットも今後追加していくという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top