あさひ、新品とリユースを併設させた自転車専門店

検索

あさひ、新品とリユースを併設させた自転車専門店

2020年10月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リユース併設の自転車店 都内で店舗展開

新小岩店前の蔵前橋通り新小岩店前の蔵前橋通りは交通量が多いという

自転車専門店のあさひ(大阪府大阪市)が、都内で新品とリユースを併設させた店舗を増やしている。9月17日には「サイクルベースあさひ新小岩店」を開店した。既に出店している北千住の店舗より、売り場の規模は大きい。来年以降もリユースを扱う併設店を拡大していく考え。

併設店は、従来の新品車販売に、リユース車の買取・販売を行う「LOHAS Cycle asahi (ロハスサイクルあさひ)」という業態を組み合わせたもの。新小岩店は、全体の売場面積が200坪あり、うち10坪をリユース品で構成。約50台のリユース自転車を展示している。都心への通学需要を見込み、スポーツ系の中古車種を多く取り揃えている。今後は電動自転車、キッズサイクルなどの多様な年齢や性別からの需要にも応える。「多くの利用者に対しリユースという新たな選択肢を提供したいと思う」(事業企画部廣江俊氏)

同社は5~7月、中古スポーツ自転車の売上が好調だった。

廣江俊 氏事業企画部 廣江俊氏

第498号(2020/10/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top