マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

「携帯&スマホ」

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会

2021年02月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《携帯&スマホAtoZ》タイトルバナー

第93回 マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会

運転免許証や健康保険証が、近い将来スマートフォン(以下スマホ)に搭載されるというニュースがメディアを賑わし、昨年11月から総務省にてマイナンバーカードをスマホに搭載する検討会が開催されています。私が理事長を務める(一社)リユースモバイル・ジャパン(RMJ)もオブザーバーとして参加しています。マイナンバーが搭載されると中古スマホマーケットはどうなるのか。今回はこの検討会についてお伝えします。

端末限定の可能性もあり注意が必要
22年、スマホにマイナンバー搭載

名称 「マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会」
目的 新型コロナウイルスへの対応において国等のデジタル化について様々な課題が明らかとなったことも踏まえ、デジタル社会に不可欠なマイナンバーカードの利便性向上に向けて、マイナンバーカードの機能のスマホ搭載等について検討を行うこと
検討事項 (1)マイナンバーカードの機能(公的個人認証サービス)をスマホへ搭載する方策
(2)公的個人認証サービスと紐付けられた民間事業者が発行する電子証明書の利活用
(3)その他

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第505号(2021/2/10発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる