マーケットエンタープライズ、賃貸大手と提携続々 引越排出品の受け皿に

検索

マーケットエンタープライズ、賃貸大手と提携続々 引越排出品の受け皿に

2021年02月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケットエンタープライズ(東京都中央区)は2月、賃貸大手のレオパレス21(東京都中野区)と大東建託パートナーズ(東京都港区)各社との提携を開始した。これにより、同社が受け皿となる賃貸物件の管理戸数は266万戸を超えた。

おいくらと賃貸大手のレオパレス21が提携.jpgおいくらと賃貸大手のレオパレス21が提携

同社は第2四半期の決算説明会において、CtoBプラットフォーム「おいくら」を最重要注力領域と位置づけると発表。これまで賃貸や引越事業者との提携を通じて、家具家電を中心とした買取ニーズに応えてきた。57万戸の管理戸数を持つ「レオパレス21」を始め、「大東建託パートナーズ」「AMBITION」「三好不動産」などの賃貸事業者と提携し、延べ戸数266万戸の入居者に対し、不要品の買取や回収が依頼できる導線を設定している。入居者に向けては、販促物や入居者向けアプリ等を通じて利用を促す。また、提携企業経由の利用に対してはギフト券を贈呈する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる