くまねこ堂、「ちょこっと猫の手募金」10年間で総額500万円を寄付

検索

くまねこ堂、「ちょこっと猫の手募金」10年間で総額500万円を寄付

2021年03月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「捨て猫」救う古書店 500万円寄付

渡辺隆之代表と愛猫シュガー渡辺隆之代表と愛猫シュガー

ネット古書店のくまねこ堂(東京都江東区)は、犬猫の保護を行う団体を中心に10年前から寄付を続けている。

同店では「ちょこっと猫の手募金」という呼び名で、出張買取1件につき500円を寄付。もともと愛猫家の夫人が、猫が増えて飼いきれなくなった「多頭飼育崩壊」を始めとする、捨て猫問題の増加を憂慮していた。そこで2010年から現在まで、動物保護を行うNPO法人の「ライフボート」や、猫の保護と去勢を行う「ねこねこ亭」に寄付を続けており、総額は500万円に達した。渡辺隆之代表が査定を行い、夫人が寄付活動や実績報告を行う。

「売名や偽善と言われるかもしれませんが、実際に行動することが1番重要と思ったんです」と同氏は照れながら話す。同店の寄付実績は金額や振込先など全てをHPで開示し、信頼獲得の支えとなっている。

第507号(2021/3/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる