お宝中古市場、「10年前の教訓を胸に」お客様の安全を第一に考えた防災

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

「VOICE」

お宝中古市場、「10年前の教訓を胸に」お客様の安全を第一に考えた防災

2021年03月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー
異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:地震の被害と備え②

地震が来たらお客様の安全を第一に誘導する訓練を実施

2月13日にあった震度6強の地震では、当店のある山形市は震度4だったので、ショーケース内の商品が数点倒れた程度で、大きな被害はありませんでした。

山形市は内陸なので津波は到達しませんし、被害が出にくい場所なのです。とはいえ、また余震が来る可能性もありますし、日本は全国どこでも大地震が起こる可能性があるので、防災訓練はしっかりやっています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第507号(2021/3/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる