ブランドオフがブランド品買取専門店のFC展開を開始

検索

Reuse×Tech 2022

ブランドオフがブランド品買取専門店のFC展開を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメ兵グループのK-ブランドオフ(石川県金沢市)が3月3日、ブランド品等の買取専門店のFC展開を開始した。AI真贋等で査定を支援、ローカルエリアも含めた全国展開を視野に入れており、3年後にはFC店だけで100店舗を目指す。

買取専門店3年後に100店舗目指す

ブランドオフの買取専門店ブランドオフの買取専門店

ブランドオフはこれまで、買取販売店の展開が主体だったが、昨年秋頃から買取専門店の出店を強化。国内10店舗の内、半数を買取専門店が占める。直営店の出店も年5店ペースで進める一方で、FC展開により出店を強化する。

コメ兵が開発したAI真贋鑑定のツールを加盟店は利用でき、オンラインで人的なサポートも受けられる。FC店で買取った商品は、コメ兵グループが運営する古物市場に出品し売却し換金する。同グループでは、名古屋、金沢の他、オンラインでも毎週開催している。4月から休止していた東京でも「JBA東京オークション」として再開する考えで、グループが運営する古物市場への出品につなげる考えだ。相場の8割をFC店に先払いすることで、資金繰りを支援する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第508号(2021/3/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる