バイセルテクノロジーズ、「特例子会社」認定取得 障がい者雇用拡大へ

検索

Reuse×Tech 2022

バイセルテクノロジーズ、「特例子会社」認定取得 障がい者雇用拡大へ

2021年04月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイセルテクノロジーズの完全子会社であるバイセルリンク(千葉県船橋市)は、「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく「特例子会社」の認定を3月17日に取得した。

リサイクル通信イメージ画像08

同社では以前から障がい者を雇用してきたが、更なる雇用拡大と安定を図るため、個々の特性や能力、適性にあった職場環境、雇用条件等を整備することを目的として今年1月にバイセルリンクを設立、今回特例子会社認定を取得した。これにより同社及びバイセルリンクの障がい者雇用率は、約3.17%と国の定める法定雇用率を大きく上回っている。

特例子会社は、障がい者に特別の配慮がされており、厚生労働大臣の認定を受けている等の一定の要件を満たしている会社。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる