エドウィン、ジーンズを回収しリサイクル「CO:RE」開始

検索

エドウィン、ジーンズを回収しリサイクル「CO:RE」開始

2021年05月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジーンズの卸販売を行うエドウィン(東京都品川区)は3月1日より、利用者が履かなくなったジーンズを回収し、デニム生地やジーンズ製品にリサイクルする取り組み「CO:RE」を開始した。第一回目は3月1日から3月31日までの期間実施、累計約2000本の回収実績と反響を得た。

エドウィン、ジーンズを回収

リサイクルを開始

髙嶋大輔 課長代行髙嶋大輔課長代行

同社が販売するブランドだけでなく、すべてのジーンズを回収対象としており、「デニムメーカーの責任としてブランドを定めることなく回収し、リサイクルへの取組みを行っていくため」と髙嶋大輔課長代行。また、回収方法としては同社直営店舗約30店舗とECサイトで実施した。

回収後の流れとしては、繊維リサイクルを行うナカノ(神奈川県横浜市)と提携し、用途毎に選別、加工しやすい状態にする。紡糸、染色などを通して自社工場で製品化していく。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第511号(2021/5/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる