古着屋P、大学生がTikTokを活用し古着屋開店

検索

古着屋P、大学生がTikTokを活用し古着屋開店

2021年08月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生4人が運営する古着屋P(東京都東村山市)は、このほどネット上に開店した。TikTokの活用を強みとして、「バズった」投稿は120万回再生を記録。安価な服の販売を心がけ、Z世代の若者から熱烈な支持を集める。

TikTok強みにネット販売

大学生4人で開業

「学生よシティーボーイであれ」がコピーだ「学生よシティーボーイであれ」がコピーだ

創業の背景は、アルバイトを失うなどコロナ下で学生が困窮を強いられるなか、安価な古着を提供できないかと考えたことだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第518号(2021/8/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる