エーツー、「京商」商品の取扱いを開始 駿河屋店内にラジコンコース 

検索

エーツー、「京商」商品の取扱いを開始 駿河屋店内にラジコンコース 

2021年08月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エーツー(静岡県静岡市)が運営する駿河屋マルイシティ横浜店では、ラジオコントロールカーのメーカーである京商の商品の取扱いや、店内で操縦できるコースの開設を始めた。エーツーでは京商を子会社化し、駿河屋の一部店舗で京商商品の販売を始めていたが、実際にその場で体験できるコンテンツを提供するのは同店が初めて。

駿河屋に「京商」ラジコン

マルイシティ横浜店がリニューアル

駿河屋の店舗にラジコンコース駿河屋の店舗にラジコンコース

同店は19年にオープンし、2回の増床を経て、現在310坪の売り場を展開している。2回目の増床に合わせて、7月31日よりリニューアルオープンし、店内の一角で京商の新品RCカーの取扱いやコース開設を展開している。コースの大きさは6メートル×3.5メートル程度。エーツーの店舗部に所属しエリアマネージャーなどを担当している大林司氏は、「ラジコンは大人向けのイメージがありますが、ファミリーでご来店のお客様などにとって、始めてラジコンに触れて知ってもらえる場として提供ができれば」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第518号(2021/8/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる