まんだらけに営業停止処分

検索

まんだらけに営業停止処分

2016年09月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋葉原店の宅配買取1ヵ月禁止

000000_01_law.jpg

本人確認が不十分な状態で宅配買取を行っていたとして9月2日、サブカル系古書店のまんだらけ(東京都中野区)に営業停止処分が下りたと報道された。対象となるのは同社の秋葉原の店舗で、9月12日から1ヵ月間、宅配買取業務が禁じられる。

各社の報道によれば、同社はネット経由で宅配買取を行う際、十分な本人確認をせず買い取っていた模様。HP上で本人確認が必要との説明も行っていなかった。また警視庁は3月末、古物営業法違反の疑いで同社と社長を書類送検したと言う。

まんだらけの売上高は2015年9月期で約91億5000万円。サブカル系の古書、同人誌、玩具など扱う店舗を11店展開している。

399号(2016/09/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる