海外の2次流通【Vol.35】、台湾で越境代理購入サービスを提供するECサイト「Bibian」

検索

「海外の2次流通」

海外の2次流通【Vol.35】、台湾で越境代理購入サービスを提供するECサイト「Bibian」

2021年11月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bibian(ビビアン)は台湾で越境代理購入サービスを提供するECサイトだ。2021年10月13日、メルカリとの提携を開始したと発表し、話題となった。これによって台湾の顧客はBibian上でメルカリの商品を手軽に購入できるようになる。

メルカリとの提携で古物の越境販売開始
運営元は05年上場の大手ECグループ

Bibian(ビビアン)

ホームページのメニューにメルカリの表記があるホームページのメニューにメルカリの表記がある

台湾では42%が越境ECを利用
ヤフーや楽天の商品も購入可能

仕組みとしては、日本国内の拠点で商品を受領・検品した後、台湾へ発送される。メルカリの出品者は従来と同じ方法で取り引きができる。メルカリによれば、これまでの取引履歴で、メルカリの商品が台湾で需要があることがわかっていたので、Bibianとの提携を決断したという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第522号(2021/10/25発行)21面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる