東洋、利用客に「お片付け手帳」配布 リピート率向上に繋がる

検索

「ひと工夫レポート」

東洋、利用客に「お片付け手帳」配布 リピート率向上に繋がる

2021年11月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと工夫レポート

「エブリデイゴールドラッシュ」の東洋(埼玉県北本市)では、利用客に小冊子「お片付け手帳」を配布し店舗のリピート率が最高で75%に達した。

高齢者に必ず渡しているお片付け手帳高齢者に必ず渡しているお片付け手帳

お片付け手帳 利用客に贈呈

買取見本付けリピート呼ぶ

もともと高齢者が主要顧客の同社では、「思い出買取」と銘打ち、思い出の品の査定額を高める取組を行なってきた。3年ほど前から買取品の記録もできるチラシ「お片付け手帳」を配り始め、リピート率向上の役に立てている。店頭買取の利用客の他、出張買取部門は月間20件ほどを専属スタッフが行う。その際にもお片付け手帳を渡す。「終活や断捨離という表現では、ハードルを高く感じてしまうと思い、お片付けという表現を使っています」(リユース事業部エリアマネージャー 今野雅之氏)という言葉の通り、お片付け手帳の本分は手帳機能よりも、チラシの延長線上にあるといえる。

「お片付け手帳」の活用例3選
  1. 売却品を書き入れ思い出アルバムに
  2. 手帳持参で買取額アップ、ポイントカード代わりに
  3. 買取見本やキャンペーンページを設けリピートを促す

手帳フックに営業リピートにつなぐ

手帳は高齢者を中心に配布し、成約した商品を実際に書き込んでいく。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第524号(2021/11/25発行)18面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる