ワンピース、マルイで服の交換会開催 500人の集客と反響を得た

検索

ワンピース、マルイで服の交換会開催 500人の集客と反響を得た

2021年12月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレル商品の販売などを行うワンピース(兵庫県加古川市)は服の交換会をなんばマルイ4階ポップアップスペースで11月18日から11月24日までの期間限定で行い、約500人の集客と反響を得た。中には、期間中3回ほど来店する利用者もいたようだ。

なんばマルイでの交換会の様子なんばマルイでの交換会の様子

交換会は無人で運営を行い、利用者が着用しなくなった洗濯済みの商品を持ち込むことで店頭の商品と交換できるというもの。同社が運営するアパレル事業で製作された商品の中で、B品や販売が難しかったもの、協力してくれる人からの寄付で商品を展開した。交換会は今回が2度目の取り組みとなる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第525号(2021/12/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる