リ・アンティーク、蓮田に新店オープン モノや家の鑑定また相続の相談も応じる

検索

リ・アンティーク、蓮田に新店オープン モノや家の鑑定また相続の相談も応じる

2021年12月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質店のコンドー商会(埼玉県蓮田市)が母体で、資産評価等のサービスを展開するリ・アンティークが12月4日、蓮田に新店をオープンした。新店では、モノや家の鑑定、売却、また相続などの相談に一括で応じる。

モノから家までまるごと鑑定

埼玉・蓮田に新店

モノまるコンシェルジュの内観モノまるコンシェルジュの内観

新店の名称は「モノまるコンシェルジュ」。1日3組の完全予約制をとっている。これまでも、コンドー商会が運営する質店の利用顧客や、BtoBの紹介顧客から、鑑定や相続の相談を受ける機会があったが、予約制の専門店を構えたことでサービスの質を上げた格好だ。「蓮田市は埼玉県内で高齢率が高い地域にも入っている。これまでリユースを利用されていない方にも利用していただければ。地域のお住いの方々のお悩みを解決していきたい」(リ・アンティーク 近藤俊之社長)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第526号(2021/12/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる