海外中古市場データ、中南米で電気製品の輸出額が大幅減

検索

「海外中古市場データ」

海外中古市場データ、中南米で電気製品の輸出額が大幅減

2021年12月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外中古市場データ(日本→海外)2021.11.1〜11.30

中古業界でも高まる海外市場への注目。その実態を探るために、中古輸出最大手企業の売上げや販売個数を定点で追う。

浜屋 電気製品・その他

電気製品 その他製品
輸出総額 1億4577万円 1億1011万円
輸出総数 115,492個 516,002個
■販売額推移(2020年12月〜2021年11月)
販売額推移(2020年12月〜2021年11月)

■コメント

●アジア/フィリピン向けの家電の輸出量は回復し、9月並みの実績に戻っている。ベトナム・カンボジア向けは依然として、家電の出荷はあまり進まなかった。

●中東/すでに暖房機器が売れるシーズンが過ぎ、ドバイ向け暖房機器の需要が減る予想。運賃の高騰はまだ続いている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第526号(2021/12/25発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる