ドローンの買取、6月の航空法改正で所有者情報の抹消必須に

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

ドローンの買取、6月の航空法改正で所有者情報の抹消必須に

2022年02月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

航空法改正に伴い、6月20日より、ドローン(無人航空機)の登録が義務化される。個人から買取りする際には持ち主による手続きが必要になる。国土交通省航空局が管轄する。

6月19日までの登録で、更新までリモートID搭載は免除となる6月19日までの登録で、更新までリモートID搭載は免除となる

対象となるのは100gを超えるドローンで、屋外で飛ばす際に登録が必要。登録はWEBまたは郵送で行う。原則、所有者本人が手続きを行う。ドローン20台まで一括で申請でき、最短で当日に登録処理が完了する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第530号(2022/02/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる