書画市 御堂會、「初競り」出来高3千万

検索

「古物市場データ」

書画市 御堂會、「初競り」出来高3千万

2022年03月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

250万円で027(番)、ありがとうございます―。約2分にわたる競り合いに決着がつき、最も高値で落札された1点の画帖(冊子になった書画)に拍手が沸き起こった。

掛け軸などが出品

初競りに60人。オークショニアは原裕依子担当部長初競りに60人。オークショニアは原裕依子担当部長

ここは大阪・南船場、大阪メトロ御堂筋線・心斎橋駅から徒歩3分の立地。今年1月30日、「書画市 御堂會」は産声を上げた。主催は、国内外で美術・骨董品のネット販売を手掛ける縁(大阪府大阪市)。初競りには、書画店などを営む事業者ら60人が集まり、のべ446件が落札され、「出来高は大台の3000万円を超えました」(原裕依子担当部長)。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第530号(2022/2/25発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる