伊藤忠商事、未来の服を試着する展示会

検索

伊藤忠商事、未来の服を試着する展示会

2022年03月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤忠商事が運営する「ITOCHU SDGs STUDIO」(東京都港区)では、2月27日まで、体験型展示「未来の試着室」展を開催している。

黒染めで蘇る古着、裁断くずを糸に再生

リユースがテーマの京都紋付の「革新を着る。」の試着室。リユースがテーマの京都紋付の「革新を着る。」の試着室。洋服を黒く染め替え、もう一度楽しむことを提案していた。右のポスターはITOCHU SDGs STUDIOのエバンジェリストを務める、冨永愛さんを起用したキャンペーンのポスター

同社は2021年4月、一般の人々がSDGsと関われる場所としてここをオープン。これまでWWFや農林水産省が主催するイベントを行ってきた。今回の展覧会は初めてのオリジナル企画となる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第530号(2022/2/25発行)18面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる