東田ドライ、クリーニング店が古着回収

検索

東田ドライ、クリーニング店が古着回収

2022年03月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニング業を営む東田ドライ(兵庫県西脇市)はこのほど、不要衣類を回収しクリーニングを施した上で再販する試みを始めた。学生服などを600円程度で販売していく。社会貢献事業として展開する。

中古学生服など600円で販売

回収箱は協力施設にも置かれている回収箱は協力施設にも置かれている

2月から自社の5店舗にて回収を開始。また、地域の金融機関や学習塾や商業施設などにも回収箱を設置している。前薗喬コミュニケーション戦略本部本部長は「車で無理なく行ける範囲に回収箱を設置した」と説明する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第531号(2022/3/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる