Rs-JAPAN、中国企業「ローロイ社」と提携 上海店舗に中古ブランド品を卸す

検索

Rs-JAPAN、中国企業「ローロイ社」と提携 上海店舗に中古ブランド品を卸す

2022年03月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rs-JAPAN(神奈川県横浜市)は2月28日、中国の罗欧罗意商(以下:ローロイ、浙江省杭州市)との提携を発表した。上海のローロイ実店舗に中古ブランド品を卸す。まず2億円の在庫を卸し、年間数億円単位で輸出する。

中国企業と卸の提携

上海に「ブランド楽市」店舗も

上海のローロイ店舗。ブランド楽市のロゴが目立つ上海のローロイ店舗。ブランド楽市のロゴが目立つ

ローロイ社は14年創業で、中国においてブランド品の販売や看護事業を行っている。140ブランドの販売許可を持ち、リペア・真贋技術を有する。これまで新品ブランド品のみ販売していたが、このほど中古ブランド品販売に参入した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第532号(2022/3/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる