エスエヌシー、企業向けに業務負担改善の診断サービス

検索

エスエヌシー、企業向けに業務負担改善の診断サービス

2022年03月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトウェア品質テストの上場企業SHIFT(シフト)の傘下で、中古PCを扱うエスエヌシー(SNC、大阪府大阪市)では、企業の情報システム担当に業務負担改善の診断サービスを展開している。同時にPCの買取りを案内して、商品調達を強化する。

企業情シス向け、診断サービス

中古PC買取も案内

情報システム コンシェルジュサービス情報システム コンシェルジュサービス

「情報システムコンシェルジュサービス」の名称で、PCの買取りや販売で取引のある企業に周知している。テレワーク導入で業務効率のDX化を図りたい企業をターゲットに、診断を経てアセスメントを無料で作成する。相応のシステムが必要であれば、シフトが品質テストなどを通じて取引のある企業のSaaSを紹介するなどする。またPCなど端末の入替えが必要であれば、SNCが買取りやデータ消去、新しい端末の導入などサイクル面をカバーする。PCの買取りに至れば、シフトグループとして提供しているヘルプデスクやアウトソーシングといったサービスを企業に無料提供するステップも設けている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第532号(2022/3/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる