ラクマ、アプリを刷新 事業者出品を正式に開始

検索

ラクマ、アプリを刷新 事業者出品を正式に開始

2022年04月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天グループ(東京都世田谷区)運営のフリマアプリ「楽天ラクマ」は4月5日に新事業戦略発表会を実施し、アプリの刷新をするとともにリユース企業130以上の公式ショップを楽天ラクマ内に設置すると発表した。個人間売買と法人販売を同一アプリ内に統合し、中古品の流通量を底上げする。

リユース企業130社参画

会見では楽天Gの松村亮上級執行役員が発表会見では楽天Gの松村亮上級執行役員が発表。CtoC・BtoCを統合したプラットフォームに刷新する

商材はアパレルを中心としたブランド品と、スマホの2種類から開始する。アプリ内に「ラクマ公式ショップ」のタブを設定し、利用者はヴィトンやシャネルなどブランド・機種ごとに各社が出品した商品を買える。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第533号(2022/4/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる