【読者の声】新田商会、実家の宝飾品店からキャリアを スタート

検索

「VOICE」

【読者の声】新田商会、実家の宝飾品店からキャリアを スタート

2022年04月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー。異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:リユース業界の前に就いていた仕事②

媛県西条市で買取専門店「でめ金」の運営をしています。私は実家が大阪の宝飾品店なので、学校を出てからすぐにその店に入りました。ですが、長男である兄がその店を承継して社長になったので、今から10数年前、40歳位の時に独立し、愛媛で買取店を立ち上げたのです。

「でめ金」という店名には、「目が飛び出るほど高額で買い取りますよ」という意味が込められています。一度聞いたら忘れられないところも良いと思いました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第533号(2022/4/10発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる