交友録【第138回】、20代半ばで店と市場を立ち上げた凄い人

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

「交友録」

交友録【第138回】、20代半ばで店と市場を立ち上げた凄い人

2022年05月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交友録 記事中タイトルバナー

地新の稲垣良介さん、「良ちゃん」との付き合いは長く、僕の学生時代からです。良ちゃんは当社が開催している戸塚古美術市場の近くに住んでいたので、10代の頃からそこでアルバイトをしていました。

10代から父の市場を手伝い修行を開始
20代半ばで店と市場を立ち上げた凄い人

色川商事 色川大亮氏 右矢印 地新 稲垣良介氏

色川商事
(神奈川県藤沢市)
色川大亮氏(39)

地新
(神奈川県横浜市)
稲垣良介氏(38)

古い車やバイクが好きだった彼は骨董にハマり、僕の父に連れられて全国の市場を回るようになりました。家にもよく遊びにきていて、母とも仲良しです。僕は彼がやっていたフットサルのチームに入ったり、バイクでツーリングをして、一緒に長野や佐渡ヶ島まで行ったこともあります。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第535号(2022/5/10発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる