古物商11%増 令和3年許可数44万件【警察庁公表】

検索

古物商11%増 令和3年許可数44万件【警察庁公表】

2022年06月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁の公表によると、令和3年末における古物商の許可件数は前年比11.5%増となる44万874件であることがわかった。許可届出先となる公安委員会は各事業者につき1ヵ所で、個人を含めリユース業を営む事業者合計数の実態を表しているとされる。依然として新規参入が増加基調にあり、注目度の高い産業であることがうかがえる。

古物商の許可件数が前年より11%増えている古物商の許可件数が前年より11%増えている

古物商許可件数の推移古物商許可件数の推移(警察庁生活安全局生活安全企画課が公表する「令和3年中における古物営業・質屋営業の概況」より)

古物商とは、古物営業法で定められた古物を、業として売買や交換をする業者や個人を指す。令和3年末の古物商許可件数は44万874件(前年比11.5%増)となった。

古物商として営業するには、主たる営業所等を管轄する都道府県公安委員会の許可が必要だ。「主たる営業所等」とされたのが古物営業法の一部改正によるもので、令和2年4月1日より施行。警察庁公表データによる

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第537号(2022/6/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる