トレカ入門【第10回】、高騰するカードとは? デュエマ:その2(最近)

検索

「トレカ入門」

トレカ入門【第10回】、高騰するカードとは? デュエマ:その2(最近)

2022年10月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第10回 高騰するカードとは? デュエマ:その2(最近)

今回はデュエルマスターズの高騰カードの中でも最近のレアリティ、プロモカードについて解説していきます。

まず、最近のレアリティ、プロモカードとしては様々な種類が発行されておりますが、その中でも高騰傾向にあるレアリティとしては「20thSPレア」(通称bレア)が存在します。特にシャコガイルの擬人化イラストの20thSPレアについては、価格がすでに2万円以上まで高騰しています。いわゆるイラストアド(カードゲームで有利なこと)があるのが、こちらの20thSPレアの特徴と言えるでしょう。こちらはデュエルマスターズの20周年を記念し、特別仕様のレアリティとして箔押し加工が施された形で発行されました。それほど高騰していませんが、より高いレアリティの「20thSPゴールドレア」という全面が金色のレアリティも存在しております。それ以外では基本的にデュエルマスターズのカードで一度高騰したことがあるという意味では、CSプロモ、GPプロモといった大会で配布されているプロモカードが挙げられます。

大会勝者カードに熱視線、数百万円の値も

大会勝者カードに熱視線、数百万円の値も大会勝者カードに熱視線、数百万円の値も

CSはチャンピオンシップの略で、各カードショップなどで開催されています。参加者に簡単に配布されるカードには大した値段はつかず、値段が上がるのは基本的に上位者、優勝者に配布されるようなカードに限られます。またGPはグランプリの略であり、お祭りのような大規模な大会となっています。GPプロモについては上位者、優勝者に配布されているカードに破格の値段が付きます。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第545号(2022/10/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる