NIIGATA REUSE INNOVATION(N.R.I.)、3社で海外慈善事業

検索

NIIGATA REUSE INNOVATION(N.R.I.)、3社で海外慈善事業

2022年10月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際支援事業を展開するNIIGATA REUSE INNOVATION(新潟県燕市)は新潟の3社が集まって運営している。国内で回収した中古家具や日用品等をコンテナでフィリピンへ輸出する。すでに黒字化を達成しており、今後はさらに多くの人を巻き込むつもりだ。

日用品輸出や炊き出し

キッチンカーで炊き出しも行うキッチンカーで炊き出しも行う

同団体は、産業廃棄物収集運搬業の藤口工業と不用品回収・解体工事業の小林商会、貿易商社の早川商事の計3社がそれぞれの得意分野を生かして展開。藤口工業の藤口智彦代表が主に土地・設備・備品等への出資をした。途上国の支援を目的としており、ゆくゆくはNPO法人化も視野に入れる。

ビジネスモデルとしてはこうだ。まず日本で業者・一般家庭を問わず不用品の回収を受け付け、次にフィリピンへコンテナ輸送し、最後は現地の大口取引先にコンテナごと(中を開封せず)販売するというもの。一連の流れを短い期間で繰り返し、黒字転換した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第545号(2022/10/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる