ゲオ、スマホをセルフ査定できるアプリをリリース

検索

ゲオ、スマホをセルフ査定できるアプリをリリース

2023年08月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲオ(愛知県名古屋市)が7月24日、スマホをセルフ査定できるアプリをリリースした。データ消去ソリューションなどを提供するBlancco(ブランコ)と共同で開発した。ユーザーには、アプリをインストールしたスマホから、アプリ上で指示通りにカメラやタッチパネル動作などのチェックをしてもらう。その結果を踏まえゲオで買い取る参考価格が提示される仕組み。本来査定は、店舗に持ち込んだり、サイトから型番などを打ち込んで調べたりなど、ユーザーにとって手間がかかっていた。アプリから簡単に査定額がわかるようにし、買取りを増やしていく狙い。

Blanccoと共同開発

ゲオ、スマホのセルフ査定アプリをリリースゲオがスマホのセルフ査定アプリをリリース

アプリの利用は無料で、iOS・Androidとも対象。アプリを立ち上げて最初に端末の色を選択するが、それ以外の型番情報は自動で読み込まれていく。その後、動作チェックのための案内がされていく。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第566号(2023/08/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる