スノーボードブランドのバートン、直営店で認定中古品販売

検索

スノーボードブランドのバートン、直営店で認定中古品販売

2023年08月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スノーボードブランド「バートン(Burton)」(運営:バートンジャパン、東京都渋谷区)は、認定中古品の販売を行った。6月16日から6月25日までの期間限定で、東京都渋谷区の直営店「Burton Flagship Tokyo」で110本以上の中古品を陳列。8月の新品発売前である6〜7月のオフシーズンも実店舗に来て欲しいと、過去の商品を購入できる機会を設けた。

バートン  ブランドの新品購入者は40~50代が多く、認定中古品も同様の客層になったブランドの新品購入者は40~50代が多く、認定中古品も同様の客層になった

「複数持ちたい」ファンが来店

販売中は「複数持ちたい」というコアなファンの来店が相次いだ。ブランドではシーズンごとにラインナップの形状が変化する、限定品が登場するなどコレクタブルな商材が揃う。一次流通で購入できなかった商品も買い求められると、注目を集めたという。特に2022年の北京冬季五輪で平野歩夢選手が使用したボードと同じピンク色の「Custom」や、深雪を滑ることに適したフリーライディングボードの「Family Tree」が売れた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第565号(2023/08/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる