ZenGroup、自社ECを越境対応にするツールを提供

検索

ZenGroup、自社ECを越境対応にするツールを提供

2023年11月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZenGroup(大阪府大阪市)は20日から、新たにECサイトに越境機能を組み込むシステム「ZenLink」(ゼンリンク)の提供を開始した。同社の持つ輸送・顧客対応などの機能を切り出し、成果報酬制で提供することで、越境ECの導入ハードルを下げる。

タグ1つで決済・翻訳等に対応、成果報酬制で中小企業取り込み

自社EC上に越境販売用のバナーを出し、海外からのアクセス客を誘導する自社EC上に越境販売用のバナーを出し、海外からのアクセス客を誘導する

「ゼンリンク」は自社ECサイトにタグを埋め込むことで、19言語に対応したフォームの表示と100種類の海外決済、国際配送などの越境EC支援が受けられる仕組み。

売れた商品は同社の国内倉庫に発送することで、以降の海外輸送や顧客対応をゼングループに丸投げできる。クレカ不正対策なども請け負う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第573号(2023/12/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる