ベクトル、ワードローブ診断に査定士が同行し不要品を買取

検索

ベクトル、ワードローブ診断に査定士が同行し不要品を買取

2023年11月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着店を展開するベクトル(東京都港区)は、富裕層のスタイリングやオーダースーツ事業を手掛けるS-styleと業務提携を結び、11月21日からS-styleの顧客に向けた出張買取サービスを開始した。S-styleではスタイリストが顧客の自宅へ訪問し、クローゼットの中の洋服の要・不要を見極めた上でコーディネートの提案をするワードローブ診断サービスを行っている。

リサイクル通信イメージ画像23

この提携により、スタイリストと共にベクトルの査定士が訪問して不要品の買取りを提案する。服の他に靴やバッグ、ブランド品などの査定も行う。成約金額はS-styleのポイント、または現金で支払う。

ベクトルは今まで買取りを利用したことのない富裕層との接点を増やし、ブランド品・時計・宝飾品の買取りを強化する。

第573号(2023/12/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる