ゲオがリユース参入を支援

検索

ゲオがリユース参入を支援

2024年01月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲオホールディングス(愛知県名古屋市)は一次流通企業に向け、中古流通支援「リユースアライアンス事業」を新たに開始する。一次流通各社の買取サイトの構築から、各社商品の引き取り、再商品化から再販、カスタマーサービスまでを代行する。今年夏の始動を目指す。

一次流通企業の裏方を担う

ゲオホールディングス 遠藤結蔵社長ゲオホールディングス 遠藤結蔵社長

「リユースアライアンス事業」で扱う商材は服飾雑貨(トップス、ボトムス、バッグ、スニーカー・靴)および自転車、楽器から始める。

仕組みは、一次流通企業の店頭やWebサイトをリユースの窓口とし、顧客から回収、もしくは買取した商品をゲオの拠点に回す。商品の検品・再商品化を経て、中古品を一次流通企業に戻すか、ゲオグループの販路を活かし、売り切る流れ。一次流通企業から作業手数料や、自社販売時の差益により収益化を目指す。提供するサービスや販路の調整にも柔軟に応じる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第576号(2024/01/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる