記事の一覧(9ページ目)

検索

記事の一覧(9ページ目)

  • 「Reuse×Tech」

    リ・アンティーク、質店発のささげ代行 AI活かしEC運用を支援

    バッグ・時計・宝飾品

    2024年02月10日

    質店などを運営するリ・アンティーク(埼玉県蓮田市)は昨年末、ささげ代行サービス「バリュエク出品代行plus」を開始した。リユース事業者等のささげ業務を支援する。AIによる高効率な写真撮影と、低コストを強みとする。 1点...

  • 財務省貿易統計2023年1-12月 古着の輸入量が減少

    市場動向・行政・団体

    2024年02月10日

    古着ブームが続くなか、海外から輸入する古着に異変が起きている。財務省の貿易統計によると、2023年(1-12月)の古着の輸入量が減少に転じたことが分かった。円安や世界的なインフレ等の影響で取引価格が急速に上昇したことが嫌...

  • 「古物市場データ」

    無双会、着物競り2部屋同時で進行

    古物市場・業者支援

    2024年02月09日

    京都駅から1駅、東本願寺を抜けた先にある五条駅から徒歩数分の会場で着物の競りを行っているのが無双会(運営:紗々美)だ。1月14日・15日に開かれた大会では、250箱(1箱約20点)が出品され、出来高は2200万円となっ...

  • seak..、東大阪に倉庫型古着店

    アパレル

    2024年02月09日

    昨年に創業したMHR.wholesale(大阪府東大阪市)が展開する倉庫型古着店 seak..(シーク)がこのほど開店した。1着500円~と、格安価格で業者と一般客向けに提供しており、顧客のほとんどが一般客という点が特徴...

  • トレカ業界、これからどうなる? NOVASTO・カードンがセミナー

    本・ゲーム

    2024年02月08日

    NOVASTO(大阪府吹田市)とカードン(東京都千代田区)は1月18日、都内でカードショップ向けに「2024年トレカ市場動向解説セミナー」を開催した。オンライン・オフラインあわせ約140名が参加した。 トレカは2021年...

  • 「リユースマーケティング講座」

    リユースマーケティング講座【第34回】、REUSE×TECHカオスマップ深掘り会

    市場動向・行政・団体

    2024年02月08日

    今回は1/10号の「REUSE×TECHカオスマップ」について、2024年のリユース業界KWと絡めながら少し深掘りをしていきたいと思います。 まず様々な越境ECモールがありますが、自社運営の難しさから、Buyee・Ze...

  • 「商品TREND」

    商品TREND「雑貨編」中古香水、ニッチな品も伸び

    その他

    2024年02月08日

    使用済みの中古の香水に、独自の需要があるとにらむリユース店が現れている。二次流通も、人気のブランドの多様化が進み始めた。流行にとらわれず自分の好みを反映した香りを選びたい、香水ならではの事情が影響している。 「好みに合...

  • 日本什器備品リユース業協会 新人向け動画研修開始

    家具・家電

    2024年02月07日

    日本什器備品リユース業協会(JAFRA)は、動画を用いた人材育成に力を入れていくと発表した。同協会には、中古のオフィス家具や什器を扱うリユース企業、物流会社が加盟。これまでも施工方法の実務や法令の講習など、様々な形式で研...

  • 「INTER VIEW」

    Rs-JAPAN、三橋 剛社長インタビュー

    バッグ・時計・宝飾品

    2024年02月07日

    カジ・コーポレーションのグループ会社でブランド品のリユースを専門に手掛けるのがRs-JAPAN(神奈川県横浜市)だ。コロナ禍で直営店舗を全て閉鎖し、B2Bのブランドリユースに特化。前期の売上高は36.2%増の150億円...

  • 活況見せ始める古材市場 日本標準産業分類に追加

    業務用品

    2024年02月06日

    古材のリユースが活況を見せ始めている。⼀般社団法⼈全国古⺠家再⽣協会の調査によると、古材の販売金額は2018年の600万円から2022年は1億9000万円に増加した。 古材は主に梁材や柱材に使用されている 販売金額、1億...

Page top
閉じる