本・ゲームに関する記事一覧(4ページ目)

検索

本・ゲームに関する記事一覧(4ページ目)

  • 古書店でお客の承諾得た買取金を寄付、利益減らさず社会貢献

    本・ゲーム

    2022年04月12日

    古書会津野(福島県大沼郡)が買取金額の一部を子ども食堂に寄付している。古本を仕入れる際に、お客に慈善活動について提案し、承諾を得られた場合はその買取金額を寄付する形。そのため、事業の利益は維持したままで、社会貢献にもつな...

  • 「古書店探訪」

    古本屋かえりみち、手紙を同封する選書サービス

    本・ゲーム

    2022年04月05日

    古書を扱うユニークな取組みを紹介します。 2月に開店した古本屋かえりみち(愛知県春日井市)は手紙も同封する選書サービスを展開する。選書は、お客の要望に応じて店主が本を選んで送るもので、そこに手紙を足すことで同様の取組みと...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【12回】 伝説の人『故反町茂雄の直筆書簡』

    本・ゲーム

    2022年04月04日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第十二回目はブックサーカスの石原信さんの紹介で、藤沢 湘南堂書店の西嶋聖光さんが登場する。 出張買取先で奇跡の発見 反町茂雄さんの直筆書簡 私の思い出の品は...

  • 「この店で一番高いモノはこれだ」

    この店で一番高いモノはこれだ【Vol.31】3peace、ラルフローレン絶頂期の名作

    本・ゲーム

    2022年03月16日

    様々な業態のリユース店を訪問し、その時点で一番高い商品を紹介するこのコーナー。今回は神奈川県茅ヶ崎市のUSA古着を扱う古着屋3peace 茅ヶ崎駅前店。店で一番高い商品は、ポロラルフローレンから92年にリリースされたスー...

  • まなみ古書店、20代女性が絵本を中心に古書を販売 実店舗では飲食も

    本・ゲーム

    2022年03月14日

    古本とがらくたpaquet.(愛知県西尾市)がまなみ古書店と改名し春ごろに名古屋で実店舗の開店を控えている。杉浦真奈店主は20代で、ここ数年ネット上で絵本を中心とした古書を販売してきた。実店舗では飲食やギャラリーのスペ...

  • 「Z世代」

    トレカに古着、大学生の挑戦 独自戦略で月商300万超えも

    アパレル

    本・ゲーム

    2022年03月11日

    大学生が独自の戦略で古物業界に参入している。行政からの支援を受けたり、小売店に飲食店を併設したりして、中には月商300万円を超えた店もある。2人の女子大学生に話を聞いた。 古着屋Lily of the valley 市の...

  • 「トレカ入門」

    トレカ入門【第3回】、トレカ業界のプレイヤーとその市場は?

    ホビー・スポーツ

    本・ゲーム

    2022年03月10日

    今回は、トレカ市場の様々なプレイヤーの存在、そして市場領域をご紹介します。 第1のプレイヤーとしてまず思いつくのはカードショップですね。カードショップはトレカのメーカーからの一次流通を担いつつ、シングルカードの中古買取...

  • カジ・コーポレーション、「ファミーズ」屋号を「お宝創庫」に統一。OMO推進へ

    本・ゲーム

    2022年03月03日

    カジ・コーポレーション(愛知県名古屋市)は、3月1日より直営の「ファミーズ」を「お宝創庫」の屋号に統一する。広告宣伝を効率化し認知拡大を図り、OMO推進も行う。FC本部と一部FC店は存続する。 お宝創庫は愛知県内16店...

  • ハレマルブックス、育児と両立 移動古本店で地域振興

    本・ゲーム

    2022年03月02日

    古書を扱うユニークな取組みを紹介します。 移動式の古絵本店、ハレマルブックスは幼稚園児を育てる女性が運営している。開業資金をさほどかけずに、マイペースで事業を営める点が移動古絵本店の良さだという。さまざまな催事に出店して...

  • OLDFACTORYBOOKS、登録有形文化財で古書店 蔵書は3000冊

    本・ゲーム

    2022年03月01日

    古書店のオールドファクトリーブックス(和歌山県海南市)は、登録有形文化財の「田島漆店旧工場」の一部を借りて運営している。蔵書数は3000冊で、新刊はうち1%ほど。助野彰昭代表は20代の頃に本屋へ通い詰め、それから海外50...

Page top
閉じる