本・ゲームに関する記事一覧(8ページ目)

検索

本・ゲームに関する記事一覧(8ページ目)

  • ネットオフ、応募殺到の古本サブスク再開

    本・ゲーム

    2020年06月12日

    年5800円で月15冊ずつ選べる リネットジャパングループ(愛知県名古屋市)が運営するネット中古書店「ネットオフ」は、昨年12月に応募殺到により開始9時間で新規受付を停止した古本のサブスク「タダ本」を6月1日から再開し...

  • テイツーが山徳を買収

    本・ゲーム

    2020年06月11日

    EC強化 中古売上の1割目指す 「古本市場」などを約100店展開しているテイツー(岡山県岡山市)が、中古ゲームやトレカ、アイドルグッズのネット販売を行う山徳(石川県金沢市)を買収した。6月1日に山徳の全株式がテイツーに譲...

  • Main Tent、古絵本をセレクトし自転車で配送

    本・ゲーム

    2020年06月03日

    新型コロナの影響で従来通りの営業が難しい中、各リユース企業ではそれぞれ工夫を見せている。 コロナに負けず、営業に工夫 ~Main Tent~ 東欧や国内の古書絵本を店頭販売するMainTent(東京都武蔵野市)は、新型...

  • ネットオフ、中古児童書 学習書売れる 宅配買取も増加

    本・ゲーム

    2020年05月20日

    巣ごもりでリユースいろいろ 『リネットジャパングループ(愛知県名古屋市)』が運営するネット古書店「ネットオフ」が順調だ。2月末頃から販売、買取ともに多く、3~4月にかけてはより顕著だという。 同社リユース事業部執行役員の...

  • 交換会閉鎖で、古書業界に危機感 多くの自治体で古書店に「休業要請」

    本・ゲーム

    2020年05月19日

    コロナショック 営業か休業か。揺れる店主の判断 4月13日、東京都が休業要請の詳細を発表。古書店は休業要請対象(100平方メートル以下の店舗は対象外)となったが、新刊書店は対象外となった。その後、他の自治体でも同様の要請...

  • バリューブックス、人員と広告半減し運営 「需要よりまず従業員の安全」

    本・ゲーム

    2020年05月15日

    ネット古書店の『バリューブックス(長野県上田市)』は、感染防止対策として出勤する従業員を半減させ、買取も制限している。出勤スタッフ・広告ともに約50%カットした上で利益を上げられる体質づくりを目指す。 「古書が外出自粛に...

  • ブックストア・エイド、書店・古書店を救う基金がスタート

    本・ゲーム

    2020年05月13日

    新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている全国の書店・古書店を支援するクラウドファンディングプロジェクト「ブックストア・エイド」が4月30日からスタートしている。運営事務局の一人、編集者の武田俊さんに概要を聞きました...

  • 本屋lighthouse、店主 関口竜平さん

    本・ゲーム

    2020年05月05日

    仕事ができる人の1日 若き店主のアイデアが光る畑のプレハブ書店 本屋 lighthouse(千葉県千葉市)店主 関口竜平さん 27歳。就活に悩んでいた大学時代、「本棚を通して様々な生き方や考え方があることを提案できる本...

  • テイツー、トキワ荘のコンセプト店 手塚、藤子作品など3000冊

    本・ゲーム

    2020年04月14日

    古本市場などを100店舗以上展開する『テイツー(岡山県岡山市)』は3月13日、ふるいちトキワ荘通り店をオープンした。同店は有名漫画家らを輩出したトキワ荘にちなんだブックカフェ。頻繁に催事を実施する予定で、情報発信の新たな...

  • にわとり文庫、60~70年代古書からサブカルチャーに見る再熱の可能性

    本・ゲーム

    2020年04月06日

    売れる商品リサーチ 各店舗で売れる商品は異なる。この企画では店舗を直撃して聞き出してみた。個性的な商品が並んでいる。 西荻窪で古書を販売する『にわとり文庫(東京都杉並区)』では、にわかに60~70年代の古書がトレンド...

Page top
閉じる