ユームズ・フロンティア 中古機械工具のB2Bオークションサイト

検索

ユームズ・フロンティア 中古機械工具のB2Bオークションサイト

2017年06月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機械工具に特化したサービスを追加

中古機械工具の買取販売を行うユームズ・フロンティア(三重県鈴鹿市)が、機械工具に特化したB2Bオークションサイトの運営に乗り出す。今年中に開始予定だ。

同社のHPには様々な機械工具が並ぶ同社のHPには様々な機械工具が並ぶ

機械工具は早急に売却するニーズが高いため、ネットオークション事業を開始すると言う。

「特に最近増えてきている工場の倒産時の買取は、決まった日程までに機械を撤去しなければならず急を要する。そのため、リアルタイムで売買できるオークションサイトは需要があります」(林優代表)

動作確認のための動画機能をつけるなど、機械工具に特化したサービスを追加していく計画だと言う。

同社が扱うのは、電動ドリルなど小型な工具やコンプレッサーなどの大型な機械。価格帯は工具で1万〜3万円、機械で200万〜300万円。

現在ネットと実店舗3店で、月商1000万円をあげる。

416号(2017/05/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる