《ブックカフェ探訪№8》地元出版社が経営するブックカフェ

検索

「ブックカフェ探訪」

《ブックカフェ探訪№8》地元出版社が経営するブックカフェ

2017年10月04日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Read cafe(福岡県中央区)

パネルには自社の短歌が書いてあるパネルには自社の短歌が書いてある。新本や古書、雑誌など様々なジャンルの本が置かれている

地元・福岡の出版社「書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)」が、新しい本との出会いの場をつくりたいと2010年にオープンした「Read cafe」。出版社が経営しているので扱う本も個人のブックカフェとは少し異なり、新刊は自社の本のみで、種類豊富に揃う古本の中には代表の私物や自社の資料もあるのが特徴だ。

飲食にも力を入れており、ランチの12時から深夜0時まで半日以上も営業。昼は無添加にこだわり、ソースやスープまで手作りしたパスタやカレーなどのメニューを、夜は世界各国のワインを片手にコース料理を楽しめる。様々なジャンルの本に囲まれながら、ゆったりした時間が過ごせる。

《ブックカフェ探訪》日本ブックカフェ協会ロゴマーク

日本ブックカフェ協会
ブックカフェの認知度向上と普及を目的に2015年8月設立。開業支援講座開催から経営支援、イベント開催、ネット販売支援等を実施。協参企業として建築や不動産、書店、食材など幅広い業種の企業が加盟している。
※写真・参考文章は「日本ブックカフェ協会」が提供。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

424号(2017/09/25発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top